佐賀インターナショナルバルーンフェスタ【佐賀県】

2020-10-29

佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました 。

これから行くという方の為に、服装や撮影スポット、ランチのことなどをまとめました。
また、川へバルーンが映り込んだ景色を撮りたい人は、会場から約2km先の対岸へ渡ります。対岸へ渡る方法も紹介します。

場所

佐賀県佐賀市で開催されます。

日時

2019年は10月31日から11月4日です。
夜間行われれる「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」は11月3日・4日です。

2020年の日程

2020年は新型コロナウイルスの為中止ですが、感染症に配慮した2つのイベントが開催されます。

日時:2020年10月31日(土)および11月1日(日) ※荒天時中止
午前7時~9時30分頃(当日の気象状況により前後)
佐賀市近郊の上空をバルーンが飛ぶイベントで、離陸地は非公開となってます。

夜間のラ・モンゴルフィエ・ノクチューンも開催予定です。
日時:11月はじめ(開催日未定)
開催場所はまだ非公開でした。

具体的な情報は公式サイトにて随時ご確認ください。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式サイト

服装

お昼はいいお天気であれば半袖でもいいぐらいでしたが、朝は冷え込みます。
半袖+着こむ感じがいいです。

足元はスニーカーがおすすめです。

じゃり道があるので、ヒールがある靴だとヒール部分が石で傷つくし、かなり歩きにくいかと思われます。

駐車場

料金 一律1,000円です。料金所はなく、駐車場に入る時に車に乗ったままスタッフの方に渡します。

注意点
・車が多いので渋滞します。駐車場は6時から開きますが、停めるまでに時間がかかるので早めに行くことをおすすめします。
・私が停めた「バルーン会場北駐車場」はかなり大きな駐車場で、会場まで歩いて10分ほどかかりました。
駐車場からシャトルバスが出てますが、何分置きに来るか決まってないようなので、バスを待たずに歩いた方が早いです。
また、広大な駐車場のため、どこに停めたかわからなくなる可能性があるので、位置を写真で残すと迷わなくていいと思います。

対岸へのアクセス

川にバルーンがうつりこむ写真が撮りたければ会場の対岸へ
会場から約1.5㎞ほど先の橋を渡ります。

この会場から対岸を渡るために、ここから歩いて30分ほど歩きます。
20分ほど歩くと橋が見えてきます。

この車道は下の地図の黄色の道路です。

この車道は横切ったり、渡ることができませんので、赤矢印の経路で迂回し対岸へ行きます。
スタッフの方の誘導に従ってください。

対岸

対岸からの眺め。

無風だと川に綺麗に映りこみます。

バルーンのリフレクションは圧巻の景色です。

一斉離陸

一斉離陸は毎日ある訳ではありません。
バルーンは風の影響をモロに受けるので、一斉離陸ができるかどうかは30分~15分前に決まります。
朝は風がないことが多く、お昼以降は風が出ることがあるので、一斉離陸を狙うならば朝がおすすめです。

飛ばないバルーン・バルーンファンタジア

9時からは「バルーンファンタジア」が行われます。
アニメのキャラクターや動物が巨大バルーンになって登場し、飛びません。

気象・風速など、条件がよいと判断されれば、普段は入ることのできないローンチサイトへ入ることができたりします。

対岸からはより会場から見るほうが迫力があります。

ランチ

何を食べようか迷うほど屋台がでています。

屋台の他に、佐賀の特産品を一堂に集めたバルーンモール「うまかもん市場」があります。

バルーン佐賀駅 「うまかもん市場」はこの手前にあります。

屋台の価格帯はどこも同じような金額でしたが、この「うまかもん市場」にはリーズナブルでおいしそうなものがたくさんありました。

私がランチで食べたのは350円のカレー。
大きなじゃがいもがまるごと入って量も多くておいしかったです。

他にも佐賀特産の果物やスイーツもたくさんあり、屋根があるので快適に食事ができますよ。

トイレ

至る所にトイレがあって、どこも並ぶこともなくスムーズでした。
ただし、対岸にはありませんので、行くなら会場近くで済ませておいた方がいいです。

============================================

また、バルーンフェスタは明るいうちだけでなく、夜間行なわれる「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」があります。
河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ、バーナーの炎に照らされてライトアップされます。お昼間とはまた違う幻想的な景色を楽しむことができます。