ブリティッシュ・ベイクオフ

ブリティッシュ・ベイクオフは2010年から始まった、イギリスのコンテスト番組です。
非常に人気が高く、ベイクオフのスピンオフ番組にはEテレの人気番組、ソーイング・ビーがあります。

日本では2022年3月にシーズン1がNHKで放送され、アマゾンプライムではシーズン7まで見ることができます。

スポンサーリンク

どんな番組?

イギリス全土からオーディションで選ばれた10~12人のアマチュアベイカー(料理人)が、10~12週かけて自分たちの腕を競い合い、優勝者を決めます。

作るものはbake(ベイク)の意味の通り、焼き菓子やケーキ、パンなど焼いた食べ物です。

ひとつのテーマ(1週間)に「オリジナル」「テクニカル」「マスターピース」の3つ課題があり、審査員が毎週脱落者を決め、最後は優勝者を決めます。

ベイクオフ出演後はプロとして活躍するなど、番組の影響力の大きさが伺えます。

こんな人におすすめ

・ソーイング・ビーが好き
・お菓子作りが好き
・もの作りが好き
・イギリスが好き
・作る工程を見るのが好き
・前向きになりたい
・上品できれいなものが好き

ソーイング・ビーのスピンオフ番組なので、ソーイング・ビーが好きならきっと好きなはずです。

作っている様子が見られるので、お菓子やものを作るのが好きな人、その工程を見るのが好きな人に向いています。

イギリスの上品な雰囲気や文化を垣間見れるので、イギリスが好きな人、きれいなものが好きな人にぴったりです。

ブリティッシュ・ベイクオフは、自分も頑張ろうと思える前向きな番組だと思います。
これまで何の変哲もない主婦だった、自分に自信がなかった、どうしてもプロになりたいベイカー達が一歩踏み出し、諦めずに挑戦する様子を見ることができます。
ファイナルを見終わった後は清々しい気分になること間違いなしです。

ただ、この番組の唯一の難点はお腹が空くこと・・
焼きあがるお菓子やパンがとにかくおいしそうなので、ケーキが食べたい!パンが食べたい!と衝動的に思ってしまいます( ;∀;)

審査員

審査員は2人です。

メアリー・ベリー(Mary Berry)

審査委員のひとり、メアリーは、2022年現在御年87歳です。
フランスのル・コンドン・ブルーで学び、その後数々の料理関係の仕事に従事、70冊の本を出版し、売れた数は500万冊以上、Queen of Cakes(ケーキの女王)と異名を持ちます。

ベイカー達が「自分の作品をメアリーに食べてもらえた!」と喜ぶシーンが出てきます。
ベイキング界の重鎮とも言える存在ですが、お酒が好きで、親しみやすく、厳しい言葉を言いつつも、いいところも伝える優しい審査員です。

シーズン7まで審査員を務めましたが、シーズン8からはプルーリースに交代しました。

メアリーのウェブサイトはこちら↓

Mary Berry
Mary Berry trained at The Cordon Bleu in Paris and Bath School of Home Economics. In the swinging '60s she became the cookery editor of Housewife magazine, foll...

ポール・ハリウッド(Paul Hollywood)

もうひとりの審査員のポールは2022年現在56歳です。
父親がベーカリーショップを経営しており、10歳の時にパン作りを始めました。
その後ホテルのベーカリーの料理長を務めるなどし、キャリアを重ね、ベイクオフ審査員となりました。

ポールはプロらしく、わりと辛辣にフィードバックするので、彼を「苦手」「怖い」と思うベイカーが多かったようです。
怖がられるポールですが、ベイクオフ後交流があるベイカー達は彼を「親切」「フレンドリー」と言っています。
辛辣な言葉はポールの愛のムチであり、ベイカー達に成長してほしいがゆえのものなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul Hollywood(@paul.hollywood)がシェアした投稿

プルー・リース(Prue Leith)

 

MC

司会は2人です。

2人の「On your marks!Get set!Bake!」の掛け声でベイキングが始まります。

シーズン7まではメルとスー、シーズン8から10まではノエルとサンディ、シーズン11~12はノエルとマットです。

メル(Mel Giedroyc)

父親は貴族の出身で、メルは大学を優秀な成績で卒業しました。
相方のスーとは大学時代に出会い、その後離れ離れになるも、ベイクオフで再会します。

ベイキング中のベイカーの元に行っては材料のフルーツやチョコをつまみぐいしたり、励ましたり、ちょっかいを出したりします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel Giedroyc(@melgiedroyc)がシェアした投稿

スー(Sue Perkins)

女優でコメディアン、作家です。

スーもメル同様にベイカー達に話しかけたり、時には作品をうっかり壊してしまったりします。

材料はどうしてる?

「オリジナル」「マスターピース」はそれぞれのベイカー持ちのようです。
時々食品メーカーが材料を提供することもあるようですが、お金もかかるし重たいしで結構大変ですね。

「テクニカル」は材料をすべて用意してもらえます。

作ったお菓子やケーキやパンはどうしてる?

ベイカーや番組スタッフで食べています。
番組スタッフは約50人。
あっという間になくなるようで、すぐ食べられるよう、ポケットにフォークを忍ばせているカメラマンもいました。

ベイカー達の作品を食べられるなんて心底羨ましい・・
私も食べたい!

ベイカーになるには

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました